出会いは待っているものではなく行動でつかむもの!!

出会いがないって言っている人はまず行動を!

出会いがない人へ送る3つのポイントをまとめました!!このポイントを読めば何で出会いがないのかすぐにわかるはず!!しっかりと実践して素敵な出会いを見つけましょう!!

行動パターンが決まっている!

出会いがない人の特徴は行動のパターンが決まっていることに上げられます。決まったことをつづけることは安心感にに繋がり、自分の趣味に打ち込むことも悪くはないことです。

しかし、変化を求めなければ出会いは生まれません。基本は新しことに興味の持つことで、行動範囲も広げていくことです。趣味を追求にしても同好の士が集まる場所に行くなど実際の行動に移していくことが基本です。

新しい趣味を見つけることや、新たなジャンルに飛び込んでみることも大切で、アンテナを張る事自体が出会いに敏感になることにもつながるのです。

失敗を恐れるより数をこなすこと!

出会いを生み出すにはまずコミュニケーション能力が重要になります。そして、コミュニケーション能力を向上させるためにはまず会話をこなす必要があります。

嫌われる可能性を考えるのはとりあえず後回しで、数をこなすことも重要です。というのも、失敗は誰にでもつきもので、そう言った失敗の経験の数ほど先に生かしやすくなるからです。

あまり条件を付けて色眼鏡で見るよりも話してみて感覚を磨くのが重要です。特に恋愛経験が少ない場合や、踏んだ場数が少なければ相手を見定める眼力自体が養われなくなってしまいます。

気になる人はとりあえず褒めることから入って、話が続くかのチャレンジし続けることも重要で、波長の合う人に出会うまで何度もトライすることも出会いのポイントになるのです。

まずは相手の話を引きだすことから!

男性脳や女性脳と言われるように、男女で考え方の傾向が違うと言われています。科学的な反論も出てきていますが、共通しているのはどちらも自分の話を聞いてほしいと言う欲求があることです。

人間は誰もが誰かに認められたいと言う気持ちを持っているものです。相手の気を惹きたいのであれば、自分で会話の主導権を握って何かの自慢をするよりも、相手の話を聞きだした方が何かとプラスになるのです。

自分の話したい話を嫌がって話す人はいないため、それを聞いているだけでも好感を得やすくなります。単なる愚痴で聞いてほしいと言う人も多いため、まずは気持ちに共感し、否定しないことも大切です。結論や解決策を求めていない人も多いのも覚えておきたい点といえます。

相手が気を許してくれれば、それだけ人前で作ったキャラクターではなく、素の相手の姿を見やすくなります。相手の普段の行動にこそ、人格や考え方がにじむものです。本格的な交際や、将来のことを考えるのであれば、相手の素の部分が見えてからでも遅くないのです。

そして、そう言った意識が出来る頃には二人の距離は大分縮まっているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です